41年を振り返って綴る家庭内別居の始まり

ここ婆のじけん簿

お金のetc 建康の話 未分類

保険治療の難しさ

投稿日:

リハビリは整骨院での治療から

骨折から1か月以上が経ち、

肋骨の骨はくっついたけど?

腰の痛みは未だ取れず、

筋肉は固まる一方!

そろそろ本格的なリハビリ開始。

整骨院へ通い始めた。

私が以前から通う整骨院は、

電気治療と指圧的治療とセットの保険治療、

予約の保険外治療もしている。

保険治療だと待ち時間も日によるし、

治療時間も短く、いつもいっぱい!

今回はゆっくり治療したくて、

予約診療をすることにしたのだが?

なかなか予約が取れない。

かなり評判が良いのだろう。

最初は、無理くり診てもらったけれど、

次は、一週間以上空いてしまう。

それではリハビリにもならないと、

保険治療の時間にも行くことにした。

しかし、ここで初めて知ったのが?

保険を使う時の制約?難しさ!

同じ病気や怪我で病院へ通う間、

他の所では保険治療が受けられない。

病院と整骨院では、病院が上!

病院の治療が終わるか、

病院通いをやめて月が変わり、

保険治療の計算月を変えるか?

ややこしい裏側を初めて知った。

予約診療5000円、

保険治療700円、

保険外治療2000円

と、治療日はさまざま?

今月もう一度病院へ行き、

治った事にしてもらう?

病院では、ロキソニンと湿布をもらうだけ!

もうどちらも余るほどあるし、

病院へ通って治るものでもない。

今月いっぱい保険外治療で頑張って、

来月からじっくり保険治療で通う。

週2〜3回を3ヶ月くらい続ける。

それには保険治療が必須!

国保制度が逼迫するのもよくわかる。

実質払う金額がこうも違う!

まして高齢者など300円前後で同じ治療?

マッサージ代わりに毎日?

なんて年寄りもいっぱいいる。

国民皆健康保険の日本。

恵まれたこの制度の今後?

コロナを機に大きく変わるかもしれない。

治療の後、

久しぶりに近くの蕎麦屋でランチ。

天ぷらなんて何ヶ月ぶり!

もう30年以上ある蕎麦店。

海老が3匹もついている。

昼時はいつもいっぱいの店が?

ガラガラの店内?

コロナの影響か?

時代の流れか?

近辺の閑散ぶりが妙に淋しく感じる。

☆ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

\ シェアしてください /

-お金のetc, 建康の話, 未分類

Copyright© ここ婆のじけん簿 , 2023 All Rights Reserved.