手作りにグルメやお取り寄せ、新米おばあちゃんの色々なことを書いてみました。

ここ婆のいろいろ☆日記

ひとり言

ガラクタばかりの断捨離

投稿日:

キッカケは息子の時計

○年ぶりに動き出した息子の腕時計。

数年前の誕生日に買ったポールスミス。

つい先日電池交換して動き始めた。

田舎の時計店で断られ、

岡山の購入した店まで持っていく。

そこの対応の良さ。

的確な説明。

今回は一応電池交換のみ1,320円。

1年以内にまた止まることが有れば?

次は掃除が必要との事。

「そうか!なるほど!」

「納得するわ!」

改めてメンテナンスの大切さを知る。

そして思い出した姑の遺品。

汚れとホコリまみれの古い腕時計。

もちろん動く訳もない。

これを機会に少しずつ処分していく事にする。

山のような備前焼き

時計はのついでに押し入れの片付け。

陶器や壺などがしまってあった。

この際、断捨離のつもりで出してみよう。

出てくる!出てくる!

山の様な備前焼きの数々。

貰った事も記憶にない。

ひとつも買った物がないのだけは確か。

価値があるのか?

LINE査定をして貰う。

一番大きな水盤が100円から1500円。

一応値段をつけてくれた骨董屋。

全部で13点?で4500円。

価値のある物などあるとは期待していなかったけど?

ここまでガラクタばかりとは?

これを機会に断捨離をしよう。

多少の価値はあると思っていたけど?

ただのガラクタorゴミ?

ネクタイピンとカフスは昭和のシンボル

捨てる事をただ嫌がる主人。

独身の頃の使いもしないものがたくさん。

とにかくこれもLINE査定。

主人は良い物だと言い張ったサンゴ?

どれも昭和の土産物にしか見えない。

査定はどれも0円!

お引き取りできません!

なんとも悲しい?予想通りの結果。

我が家はゴミとガラクタしか無いと確信。

これを機会に断捨離を強行。

何処かにお宝が眠っているかもしれない。

そんなことを期待して?

今日も断捨離に励みます。

☆ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

\ シェアしてください /

-ひとり言

Copyright© ここ婆のいろいろ☆日記 , 2020 All Rights Reserved.