手作りにグルメやお取り寄せ、新米おばあちゃんの色々なことを書いてみました。

ここ婆のいろいろ☆日記

ひとり言 建康の話

毎朝9時の安否確認

投稿日:

末期癌の余命宣告を受けた母。

最後はやっぱり娘の私。

引き取って面倒みる覚悟。

最後まで看取ってくれる病院。

家族の同意。

ようやく準備は整った。

 

朝9時に電話。

安否確認の電話は毎朝。

耳の聞こえが相当悪くなった。

声を聞くまで不安が広がる。

鬼電コールにやっと出る。

互いに一方通行の会話。

 

毎朝近所の仲良しさんが来てくれる。

簡単な朝ごはんの支度。

身の回りの世話。

世間話をしながら始まる一日。

母にとっては一番楽しい時間なのかもしれない。

そんな様子にホッとする。

 

朝9時のモーニングコール。

母を連れて帰るまでは私の日課。

安否確認から始まる毎日になった。

 

この季節物、栗の渋皮煮。

 

母の大好物だ。

迎えに行くとき持って行こう。

好きな物を少しでも食べてもらいたい。

寿命の日にちは誰にもわからない。

迎えに行く日までは元気でいて欲しい。

 

 

☆ブログ村に参加しています☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\ シェアしてください /

-ひとり言, 建康の話

Copyright© ここ婆のいろいろ☆日記 , 2019 All Rights Reserved.