手作りにグルメやお取り寄せ、新米おばあちゃんの色々なことを書いてみました。

ここ婆のいろいろ☆日記

グルメ 初めてのこと

噂の蕎麦屋に行ってきた。

投稿日:

街の片隅。

古い建物と生い茂った草。

落ち葉でいっぱいの石畳。

小さな滝もうっすら見える。

何回かのぞいて見たけど閉店中。

そんな隠れ屋の蕎麦店がある。

 

主人と二人、そんな蕎麦屋に行ってきた。

蕎麦と手作り甘味の店。

 

 

夫婦二人で営業している。

定休日も決まっていない。

そんな店の蕎麦をようやく食べることができた

 

ざる蕎麦と麦とろご飯のついたセットがメイン。

単品のざる蕎麦とメニューはふたつのみ。

蕎麦は更科の細めの麺。

つゆが2種類付いている。

普通の出汁と枝豆をすり流したつゆ。

枝豆のつゆは甘く始めての味。

 

 

 

麦とろごはんは蕎麦茶で炊いた麦ご飯。

とろろも粘り強くたっぷり。

付け合わせに卵と蕎麦茶の煮卵。

ハモの煮こごりと自家製漬け物。

すべて手作りの優しい味。

身体に良さそうなものを美味しく食べる。

 

蕎麦茶もまた美味しい。

ついつい何倍も飲んでしまった。

最後は蕎麦湯をだし汁で飲む。

出汁の甘味が引き立つ蕎麦湯。

お代わりしたいくらいだった。

 

あとで甘味があることに気がついた。

白玉ぜんざい食べたかった。

もうお腹いっぱいで入らない。

今度は蕎麦だけにして甘味も食べよう。

 

持ち帰りのある蕎麦茶のプリンを買ってかえる。

これも始めての味。

蕎麦茶の香りがする優しいプリン。

 

 

これなら他の甘味も期待できそう。

またぜひ行ってみたい蕎麦屋ができた。

私の中のNO2の蕎麦屋になった。

 

 

☆ブログ村に参加しています☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\ シェアしてください /

-グルメ, 初めてのこと

Copyright© ここ婆のいろいろ☆日記 , 2019 All Rights Reserved.