手作りにグルメやお取り寄せ、新米おばあちゃんの色々なことを書いてみました。

ここ婆のいろいろ☆日記

お酒 初めてのこと

新幹線の車内で大声で演説するおじさんに遭遇する〜ちょっと怖かったです!

投稿日:

九州新幹線みずほの自由席での事です。

博多からの帰りに飛び乗った車内での出来事。

突然、大声で演説し始めたおじさん。

「貴様たちは私を攻撃している。」

「電磁波が私を痛めつけて身体が痛い。」

「あちこち痛くてたまらない。」

「すぐに携帯電話の電源を切れ。」

 

いきなり叫びだしたのです。

「電磁波が社会をだめにしている。」

「お前たちは神がいることを信じていないだろう?」

 

おじさんは通路を挟んだ隣の席で立って演説しています。

かなり大柄の体格の良いおじさんです。

写メでも撮っておこうかと思った瞬間!

「携帯を触るな!電源を切れ!」

再び意味のわからない事を叫びます。

 

しばらくすると座って本を読んでいます。

どうやら聖書のようです。

キリスト教の信者なのかな?

 

誰かが通報したのでしょう?

警備員と車掌さんがやって来ました。

身元の確認からいろいろ事情を聞いています。

迷惑行為をやめて静かにするようにとか何とか?

おじさんも負けずに自論を言っています。

「私は言い続けるよ!使命だからね」

「私が痛いのがわからないのか!」

車掌さんたちも困った様子です。

「ともかく静かにして下さい。」

「違う席に行きますか?」

などと話しているのが聞こえます。

 

もうすぐ私たちの降りる岡山駅。

ともかく様子を伺い黙っていることにします。

何度も警備員さんが来ています。

私達がそろそろ降りる準備をしている

と、おじさんが主人に声をかけてきました。

「先生、失礼しました。私は人を攻撃した事はありません。」

「攻撃して傷つけたことはありません。」

なぜ先生?

気味が悪く怖くなりました。

後ろの方では若いサラリーマン達が笑っています。

笑い事ではないですよ。

新幹線の中では殺傷事件もありました。

隔離された狭い空間の中で何が起きてもおかしくありません。

 

 

無事に家に帰ってホッとします。

まさか自分があんな体験をするとは?

都会にはこんな人もたくさんいるのかな?

日本はもう安全な国ではなくなったと感じました。

ちょっと怖い体験に眠れそうにありません。

 

赤ワインを寝酒に飲みます。

美味しいワインに癒されました。

 

☆ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

\ シェアしてください /

-お酒, 初めてのこと

Copyright© ここ婆のいろいろ☆日記 , 2018 All Rights Reserved.