手作りにグルメやお取り寄せ、新米おばあちゃんの色々なことを書いてみました。

ここ婆のいろいろ☆日記

ひとり言

「夫原病」初めて聞く言葉の意味を考える。

投稿日:

関西の大御所上沼恵美子さんが夫原病を告白?

「夫原病」読んで字の如く夫が原因でストレス性の病気になる事。

更年期と同じ症状がでるらしい。

めまいや立ちくらみ、イライラがひどくなる。

4,5年前からある言葉で、いわゆる造語だろう。

夫が、定年退職した後、一日中一緒に家に居る人がなりやすい。

良妻賢母形の頑張り屋さんがなりやすい。

ちょっとしたことが気になり出したら止められない。

もう主人の一挙手一投足が気に入らない。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いなんて言葉もあるくらい。

人は、みんなそうだろう。

昔から、還暦過ぎの離婚の理由によく聞いていた話だ。

有名人で、影響力のある上沼さんがなったら注目度が高い。

一気に、「夫原病」がクローズアップされた。

息子に言われた。

「まさに、今の母にピッタリだ。」

本当にそうだ!

最近の私の言動は、病気に近いかも知れない。

じゃあどうすれば治るのか?

手っ取り早いのは、別居か離婚?

これは、なかなかハードルが高い。

まず経済力がないとどうにもならない。

上沼夫婦は、別荘やマンション、ホテル泊まりで過ごすらしい。

一般人の私には、到底無理な話だ。

後は、夫を気にせず、好きなことをすれば良い?

夫の協力があれば治る?

でも、そもそもそれができていれば病気になんかなってない。

好きにできないから、ストレスためるんだ!

何も協力してくれないのが原因なのだ。

結局、流行り言葉にすぎないのか「夫原病」

治療法なんてないのだから、自分で解決するしかない。

しばらく解決する方法も思いつかない。

せめて一人、モーニングコーヒーを飲みながら、コンビニのフルーツサンドで満足し、ブログにグチでも書いておこう。

☆ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

\ シェアしてください /

-ひとり言

Copyright© ここ婆のいろいろ☆日記 , 2019 All Rights Reserved.