手作りにグルメやお取り寄せ、新米おばあちゃんの色々なことを書いてみました。

ここ婆のいろいろ☆日記

ひとり言

着物の処分(売れたのは嬉しいけど---)

更新日:

タンスふた竿以上ある着物たち!

自分で購入した物は、一枚もなく、母や叔母

親戚、知人からもらった着物👘

嫁入り前の振り袖や訪問着、

自分の歳も考えて、少しずつ断捨離することにしました。

ネットで、着物の買い取りサービスを利用したり

まとめて、なんでも買い取ってくれそうな所に持って行ったり---

初めて使ったのは、ダンボールひと箱📦

着払いで送って査定してもらうネットサービス。

振り袖、羽織り、ウールの着物箱いっぱい

査定額は、700円

買い取り額に納得いかなければ、 返してくれます。

ただ、その場合の送料はこちら持ちですから

マイナスになってしまいます。

確実に着ない着物ばかりだったので引き取ってもらいました。

この買い取り業者はその後使っていません。

次に見つけたのは、個人で、販売と買い取りをしている店です。

大島の着物や袴などそこそこの着物を持って行きました。

4~5枚が、だいたい500~1500円

八掛の色が変わった物や羽織りはダメ

大島も、最近は、人気がないという事です。

まあ、断捨離が目的だから、仕方ないかなぁ

2~3回、持って行きましたが、少し後悔しています。

そこで、最近は、着物のリメークをしています。

座布団カバーやのれん、工夫してチャレンジしています。

こんな事ならあの着物置いとけばよかつたなあ〜

と思う物も何点かあり、ちょっと残念です。

ほとんど新品同様だけど、派手で、娘も着ない着物

リメークするのはもったいない着物

全国チェーンの委託販売店に預けています。

ただ、預かってもらうのは、結構ハードルが高い。

八掛の変色、シミ、少しあってもダメです。

その上、手数料として、半分取られます。

代金は、振り込みですが、手数料はこちら持ち、

最初に、身元確認、銀行口座の設定、同意書

面倒くさいけど、安心といえば安心です。

何点かこの店で販売してもらいました。

2~3万円にはなりました。

着物は新品を購入すると結構な値段もするし、

帯をはじめ、小物もいろいろ必要です。

まず、一人で着られる人も少なくなっています。

私も、せいぜい年4~5回着る程度です。

それならば、リメークするとか

どんな形であれ、誰かに着てもらえれば嬉しいし、

着物も、甦ることが出来ます。

私の断捨離のひとつのあり方です。

☆ブログ村に参加しています☆
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\ シェアしてください /

-ひとり言

Copyright© ここ婆のいろいろ☆日記 , 2019 All Rights Reserved.